国内旅行

松島温泉 一の坊に宿泊

先日宮城県松島にある「一の坊」に宿泊しましたので、メモがてら記録を。飛行機修行には全然関係ありませんが、もし宿泊を考えている方がいればご参考になれば幸いです。

一の坊さんは松島の老舗旅館で、松島の絶景を堪能できる温泉と庭園が自慢の宿です。価格帯としてはミドルアッパークラスでしょうか。

(画像は公式HPからお借りしました)

予約は公式サイトから行いました。実は2~3日前に急に思い立って宿を探し始めたので、予約は当日という強行軍。当日予約だと人気のある宿は空室があってもじゃらんなどでは予約できないようですね。今後のために勉強になりました。

到着が15:20ぐらいになってしまいましたが(チェックインは15時からです)、到着するとすぐにお出迎えしていただきました。きれいに飾られた生花を眺めながら、ロビーでルイボスティーとお茶菓子をいただきながら、チェックイン。お菓子は一の坊さんオリジナルのもののようです。

ロビーではチェックインの時間から夜10時までこんな感じでフリードリンクが用意されています。

今回予約したお部屋は眺望和室10畳のお部屋です。家族3人で過ごすには十分でした。

眺望和室というにはちょっと眺望があまりよくなかったのが、残念。隣のお部屋の窓の障子が見えるし。このあと庭園を散歩しましたが、ちょっと日本庭園にチャペルが浮いているような気がしました(でも、結婚式需要があるので仕方ないところですよね)。

温泉に入る前に庭園を散歩してみました。旅館の敷地内に「ガラス美術館」があります。企画展で上村由希さんという方の展示会が開催されていました。これがどれも素敵なもので思わず購入したくなりましたが、安いものでも1万オーバーということであきらめました。でもきれいなガラスで彩られた作品をみて心が満たされました。

さて、温泉へ。

温泉はさすがに一人になる瞬間がなかったので、写真はありませんが、露天風呂からだと松島の景観に感動しますね。宿泊した日は曇りだったのでそこまでの感動はありませんでしたが、翌日は快晴で海面がキラキラ光ってとてもきれいでした。

また泉質がとてもよいです。とろとろとした入っていると肌が滑らかになってくるような泉質。少し塩素のにおいが気になるという感想もネットでみましたが、私はそれほどには感じませんでした。実は他にも女性専用の大浴場があって、そこの成分表にはPh8.4と書いてあったような気がします。

松島の景観を味わいながら、つかる美肌の湯のなかで日常からの開放感を味わいました。

ちなみに大浴場の外にアイスキャンディーのサービスがあります。もちろんいただきました。お風呂の後のアイスは最高!

さて、次はお楽しみの食事について書きたいと思います。