オールインクルーシブホテル

松島温泉 一の坊 2019 宿泊感想 夕食前のオールインクルーシブについて

チェックインを終え、一息つきにロビーラウンジにやってきました。
ロビーからは松島の風景と宿の自慢の庭園を眺めることができます。
ゆったりできるようにか以前よりずっとソファが増えました。

さて!楽しみにしていたロビーでのオールインクルーシブの内容を
チェックしていきます。

まずはなんといってもこのスパークリングワインと湯上がりビールです。

ビールはアサヒスーパードライでした。
提供は17:30までとなっているのでお気を付けください。

ボタンを押すだけでクリーミーな泡まで楽しめます。
湯上りにはたまりませんね。

素晴らしいと思ったのは、グラスだけではなくプラカップまで用意してあるんです。

これは部屋まで持って行ってもよいということだと思います。

他には種類豊富な紅茶、フレーバーウォーター、コーヒーマシンでの挽きたてコーヒーなどがありました。

ちょっと残念なのはオレンジジュースなどの子供が好きそうなジュースがないこと。
子どもにあげる飲み物に少しだけ困りました。

でもジュースがない代わり(?)に湯上り用のアイスキャンディーが置いてあります。
湯上りにはビールとならんでこれもうれしいですよね。

食べ物についてはちょっとしたおつまみになるようなものとして、ミックスナッツ、野菜チップスがありました。

甘いものとしては一の坊オリジナルのお饅頭がありました。

食べ物についてはお腹にたまらないおつまみが常時3種類くらいでていました。
時間帯によって少しだけ変わっていて、館内の売店で売っているウニ煎餅がでていることもありました。
これはとってもよい塩気でビールが進みました。

一の坊さんはブックス&カフェフェアをしていて、ロビーにたくさん本がありました。
ファッション雑誌からアイドル雑誌、癒されそうな海の写真集やのんびり読めそうなエッセイ集、インテリアやお庭に関しての本、男性が好きそうなDIYやお酒の本などなど盛りだくさんです。

こんな感じでゆっくりと読書ができたら最高です。
子どもがいるのでなかなかゆっくりとはいかないのですが。

大人はスパークリングワインやビール、コーヒーをおいしくいただき、子供はアイスキャンディーを美味しくいただき、
移動の疲れを癒やしたり、湯上りにビールを楽しみました。

ちなみにソファの数も多いので、座れなくなるようなことはないですが、チェックイン後も湯上り後も結構人は常時いて、
込み合っていた印象です。
みなさんおしゃべりを楽しんでいました。