オールインクルーシブホテル

松島温泉 一の坊 2019 宿泊感想 個人的まとめ

チェックアウトは11:00なので朝食後もゆっくりできます。
もう一度温泉に入って、帰り支度をしました。

チェックアウト後は併設のガラス美術館へ。
普段なかなか美術品とは縁遠い生活をしていますが、きれいなガラスの美術品を鑑賞するのも旅行ならではですね。
カフェコーナーもありまして、チェックアウト後もセルフでドリンクをいただけます。

一の坊さんの宿泊感想を個人的にまとめます。

よかったところ
・おいしい食事(夕食も朝食も)
・松島を一望できる眺望風呂(温泉の質もよくとろとろのお湯です)
・オールインクルーシブで楽しめるドリンク(特に湯上りのビールと夕食の飲み放題)
・ロビーに置いてある本のチョイスが好みだったこと。もっとゆっくり読みたかった。

残念なところ
・子供料金が高い。
・オールインクルーシブのバータイムがいまいち。
(カクテルが1種類しか注文できない、混雑でバーコーナーに座れない、注文できない)

残念ところで書いた「子供料金が高い」ですが、0歳から2歳は添い寝で施設利用料の2000円で宿泊できますが、
3歳からは子ども料金が大人の7割なんです。
以前は未就学児は2000円だったはずなので、オールインクルーシブに
なって3歳から大人の7割になってしまったのは子連れには痛いです。
小学生から7割ならまだ納得できるんですがね。
もう少し安くしていただけると家族旅行の選択肢にもいれやすいんですが。

今回お部屋はツインベッドの部屋だったのですが、ネットから予約は大人二人で申し込み、
一の坊さんに直接電話して子供の分は子供料金を追加で払うので添い寝でお願いしますと
追加宿泊をお願いしました。
(ネットだとツインベッドのお部屋は子どもを入れると検索で出てきません)

予約についてはやっぱり公式から予約するのが一番安いと思います。

個人的な評価としては再訪ありです。
子どもを連れての宿泊としてはやはり子供料金が高いのがネックですね。
ですが、年配の方には喜ばれるお宿だと思います。
家族旅行にオススメなので、子供料金をもう少し安く設定していただきたいなぁと思います。
次は別の一の坊さんグループのホテルに宿泊してみたいなと考えております。
ゆと森倶楽部かだいこんの花がいいかな~と思ってます。

一の坊さんは「一の坊クラブ」というポイントクラブがあって、だれでも入会できます。
100円で2ポイントだったと思いますが、ポイントが付くのでお得かもしれません。

また入会すると季節ごとに冊子が送られてきます。
この冊子に書いてあったのですが、プレミアムパスカードというものがあって入会金17800円を払えば、
平日だったら11000円で、土曜日は18000円で、日曜だったら16000円で宿泊できるとのことです。
近くに住んでいる方だったらいいかもしれませんね。

長くなりましたが、これで2019年松島 一の坊宿泊感想を終わります。